HOME

 



本公演は終了致しました
多数ご来場頂きありがとうございました







 

三人の劇作家
森本 薫

明治45年 大阪生まれ 昭和13年文学座第1回公演に「みごとな女」が上演される
昭和15年、岩田豊雄のすすむにより文学座入座 昭和20年「女の一生」を書き下ろし、
他にも「華々しき一族」「怒濤」「退屈な時間」などを執筆 昭和21年10月6日逝去 享年三十四歳

赦せない行為
松田 正隆 昭和37年長崎生まれ 京都の小劇場アトリエ劇研を拠点とし、現代演劇の可能性を模索する集団マレビトの会を設立
実験性に重きを置いた舞台作品を創作し続けている 
「月の岬」読売演劇大賞最優秀作品賞「海と日傘」第40回岸田戯曲賞受賞
蝶のやうな私の郷愁
飯島 早苗 昭和38年東京生まれ 大学在学中に「自転車キンクリート」を結成 以降ほとんどの作品の脚本を執筆する
「絢爛とか燗漫とか」「蠅取り紙」「法王庁の避妊法」など 
舞台の他に、テレビ、ラジオなどの脚本も手がける
パ・ド・ドゥ

 

Happy Hunting Ground
- ハッピーハンティンググラウンド
-

ハッピーハンティンググラウンドは文学座に所属する俳優・演出家・美術家・照明家による
表現のためのユニットであり 2002年よりサイスタジオを 拠点に活動中。
スタート時は劇団稽古場で無料公演を繰り広げていただけの集団だったが
21世紀の訪れとともにサイスタジオとの出逢いに恵まれ
その創作態度は更に真摯かつ真剣なものに。
今では、
"夏=日常を切り抜いたのぞき見感覚のストーリー劇"
"冬=日常を切り抜かないのぞき見感覚のストーリー劇"
と年に2回の定期公演を行うまで成長し、H.H.Gならではの劇空間を構築している。

本公演出演者HP Link

古川悦史official website「はっぴ〜グラウンド」


森本 薫  - 赦せない行為 -
松田 正隆 - 蝶のやうな私の郷愁 -
飯島 早苗 - パ・ド・ドゥ -
   
出演
Happy Hunting Ground(ハッピーハンティンググランド)
●赦せない行為●
細貝 弘二・添田 園子
● 蝶のやうな私の郷愁●
加納 朋之・征矢 かおる
 
● パ・ド・ドゥ●
古川 悦史・佐古 真弓
美術
乘峯 雅寛
照明
坂口 美和
音響
高橋 正徳
企画・制作
Happy Hunting Ground・吉田 悦子
主催
サイスタジオ・Happy Hunting Ground
協力
文学座企画事業部
 
サイ(株)スタジオ事業部
宣伝美術
SOEDA S


graphic designed by SOEDA S
- 公演日程 -
日/時
15 : 00
19 : 00
7/27(木)
28(金)
29(土)
30(日)
31(月)
8/1(火)
2(水)
3(木)
4(金)
5(土)
6(日)

=「赦せない行為」「蝶のやうな私の郷愁」
    2作品連続上演(入替無,休憩有)


=「パ・ド・ドゥ」


*受付開始=上記開演時間の60分前
 開場開始=上記開演時間の45分前

ご予約・お問い合わせ
サイ(株)  TEL 03-5375-1118 FAX 03-5375-1116
       E-mailでのご予約も承ります
-CLICK!-
         sai@saistudio.net
ご予約・前売取扱
サイマーケット雑貨売場  TEL 03-5995-2700

ご予約受付、及び前売開始 2006年6月27日より
 
当日:3,500 円 全席自由(税込)
前売・予約 3,300 円
学生(前売・予約・当日) 2,000 円
2作品通し券(前売・予約のみ) 6,000 円
*本公演のチケット半券をご持参頂いたご来場者は3,000円で
 ご観覧出来ますので是非ご利用 下さい

★ お詫びと訂正 ★
シアターガイド8月号(7/1発売)紙面で本公演の7/27、7/28分について
プレビュー公演 入場料2,000円と案内されておりますが
今回の公演にプレビューはありません。
両日とも通常公演となります。
ご覧になられた方に謹んでお詫び申し上げ訂正させていただきます。

★ お知らせ ★
公演会場のサイスタジオコモネBスタジオ内パティオにてご来場者限定のシアターカフェを営業致します。
ソフトドリンクやBeer等のお飲物、サンドウィッチ等の軽食をご用意致します。
今回は開場も開演45分前となっておりますのでご観覧前、またご観覧後のひとときに是非ご利用下さい。
サイマーケット