HOME

 




本公演は終了しました
大勢の方々にご来場いただきありがとうございました





尊敬する知人の吉原さんとカナダの演劇事情について話しをする機会がありました。
「日本に紹介されていないもので、良い作品が沢山あります。特に小劇場の上演戯曲には珠玉の作品があります。」
「サイスタジオでも出来るものですか?」「小さな空間でこそ上演したいものがありますよ。」
「それでは・・・・シリーズ珠玉のカナダ戯曲 @ キャロル・フレシェット作、ヘレンの首飾り」の上演となりました。
小さな空間でじっくり観ていただく作品です。そして心が少し揺れる作品です。
                                     サイスタジオ 吉田 悦子




『ヘレンの首飾り』とその原作者キャロル・フレシェットについて           翻訳者:吉原 豊司
 キャロル・フレシェットはフランス語圏カナダ演劇の新しい旗手です。
 1973年、モントリオールの名門演劇学校「ナショナル・シアター・スクール」を卒業。当初は女優として活躍していましたが、1995年 『マリーの人生、四つの断章』("Les quatre morts de Marie")で劇作家としてもデビュー。理想と現実の乖離に苛立つ女性の姿を活写したこの作品はたちまち評判となり、カナダ文芸界最高の栄誉といわれる「総督賞」(The Governor General's Award)に輝くに至りました。
 その後、『エリザのお肌』("La peau d'Elisa", 1998)、『シモン・ラブロスの七日間』("Les sept jours de Simon Labrosse", 1999)を発表、『ヘレンの首飾り』("Le Collier d'Helene")はキャロル・フレッシェットの四作目(最新作)に当たります。
 『ヘレンの首飾り』を一読、或いは一見していただければ自明の通り、キャロル・フレシェット作品の特徴は、現代人の挫折感・喪失感を透明なリリシズムをもって舞台の上に炙り出す点にあります。淡白で地域臭が少なく、どちらかというとアブストラクトな作風ゆえに、四作いずれもが世界各地で抵抗なく受け容れられ、上演の輪はフランス、ベルギー、ルーマニア、メキシコなどに広がっています。
 四作は何れもフランス語で書かれていますが、それを英語に翻訳したのがジョン・マレルです。ジョン・マレルはカナダの代表的劇作家として、つとに有名で、代表作『サラ』『パレードを待ちながら』は日本でもしばしば上演されています。練達の劇作家ジョン・マレルが丹精こめて訳しただけに、英語版四作も原作に優るとも劣らぬ出来映え。おかげでキャロル・フレシェットの作品は、仏語圏のみならず、英語圏カナダでも続々と上演されることとなりました。因みに、拙訳の『ヘレンの首飾り』は、その英語版をベースに、適宜フランス語原作を参照して仕上げられたものです。
 『ヘレンの首飾り』が日本で上演されると聞いて、キャロルは大変喜んでいます。「子供の頃から憧れていた神秘の国・日本。そこで私の作品が上演されるというニュースには身震いするような昂奮を覚えます。時間を遣り繰りして何とか拝見に上がりたいもの。いずれにしても、公演のご成功を祈ります」というのが同人からのメッセージ。ここに申し添えます。
                                      2006年8月、バンクーバーにて
吉原 豊司(翻訳家)
カナダ・バンクーバー在住の翻訳家。
主な翻訳戯曲   ジョン・マレル作『サラ』『パレードを待ちながら』 モーリス・パニッチ作『7ストーリーズ』
  アン・チスレット作『びっくり箱』『地にありて静に』 ブライアン・クラーク作『請願 - 静かな叫び』


小笠原 響(演出家)
木山事務所演出部所属。華のん企画『子供のためのシェイクスピア』シリーズ演出補。木山事務所舞台監督。
主な演出作品  『ダニーと紺碧の海』『ベンチ』(ワンダープロ)  『山椒大夫』(劇団ポプラ)  『風が吹くとき』(サイスタジオ)

 

出演
伊沢 磨紀
- 青い鳥 -

金子 由之
- 昴 -
高山 真樹
- 俳優座 -
ヘレン 役

ナビル・現場監督
・男・浮浪者 役

女 役


キャロル・フレシェット
翻訳 吉原 豊司
演出
小笠原 響
出演
伊沢 磨紀
金子 由之
 
高山 真樹
照明
小沢 淳
音響
井出 比呂之
演出助手
さくらたまこ
制作
吉田 悦子・鈴木 正直
主催
サイスタジオ
協力
青い鳥創業
劇団 昴
劇団 俳優座
あかり組
木山事務所
サイ(株)スタジオ事業部


- 公演日程 -
日/時
14 : 00
19 : 00
11/ 9(木)
10(金)
11(土)
12(日)
13(月)

*受付開始=上記開演時間の30分前
 開場開始=上記開演時間の30分前

当日:3,500円 全席自由(税込)
前売・予約 3,300 円
学生(前売・予約・当日) 2,000 円

ご予約・お問い合わせ
サイ(株)  TEL 03-5375-1118 FAX 03-5375-1116
       E-mailでのご予約も承ります
-CLICK!-
         sai@saistudio.net
ご予約・前売取扱
サイマーケット雑貨売場  TEL 03-5995-2700
ご予約受付、及び前売開始 2006年10月10日より