本公演は終了致しました
多数ご来場頂きありがとうございました

ブロッグズ(ジムとヒルダ)夫妻は、定年退職し郊外で平穏な生活を楽しんでいます。
ある日、ジムとヒルダは、ラジオで首相の重大な声明を聞きました。
声明は、核戦争が三日以内に勃発するだろう!と警告しています。
ジムは「生存する為の家庭の手引き」を参考に核シェルターを造り始めます...
目も眩む閃光!耳を聾する爆発! ミサイルは発射されました。
出演は、予てより「風が吹くとき」の舞台化を熱望していた新劇界の大ベテランで
実力魅力を兼ね備えた湯浅 実・高山 真樹のベストキャスト。
演出及び脚本は新進の小笠原 響が挑戦します。
どうぞご期待下さい!

2004年4月15日(木)〜18日(日)
15(木)
16(金)
17(土)
18(日)
2 : 00

7 : 00
*開場は上記開演時間の30分前となります
入場料:税込 日時指定 全席自由
前売・予約 3,500 円
当日 3,700 円
学生 2,000 円 (前売・当日)
サイスタジオコモネBスタジオ
お申し込み・お問い合わせ
サイ(株)   TEL 03-5375-1118
サイマーケット TEL 03-5995-2700

前売開始 3月15日(月)

作     レイモンド・ブリッグス
演出・脚本 小笠原 響
出演    湯浅 実・高山 真樹

照明    石島 奈津子
音響    近藤 達史
美術監修  石井 みつる
舞台監督  大島 健司
主催    サイスタジオ
制作    吉田 悦子

協力    グリーンピース・ジャパン
      青年座・俳優座・木山事務所・華のん企画





湯浅 実

1960年 劇団三十人会創立
1969年 劇団青年座入団 青年座座友

近年の主な出演舞台

「明治の柩」(鈴木完一郎 演出),「ハムレット」(蜷川幸夫 演出)
「エレファントマン」(宮田慶子 演出),「木の皿」(久世竜之介 演出)
「クレオパトラの鼻」(上杉祥三 演出)

高山 真樹

俳優座養成所第9期生
卒業後、俳優座入団 俳優座座員

主な出演舞台

「セツアンの善人」,「鳥は飛んでいるか」,「コルチャック先生」
「遅咲きの花のワルツ」,「阿修羅の妻」
舞台の他、朗読・ナレーション、高校演劇審査員も務める



小笠原 響

文学座養成所から同劇団演出部を経験後、フリーに。
現在、「子供のためのシェイクスピア」シリーズ演出補・木山事務所舞台監督としても活躍中

近年の演出作品
「ダニーと紺碧の海」,「ベンチ」(ワンダープロダクション) 「山椒大夫」(劇団ポプラ)

 



ひとりでも多くの方々に・・・


 「風が吹くとき」はスノーマンでお馴染のイギリスの作家レイモンド・ブリッグスの傑作絵本です。核戦争の予兆から結果までの一部始終を、初老の夫婦を主人公に描き、世界各国で読まれています。絵本は声を張り上げ「核反対」と叫ぶのではなく、平凡にして善良な人々が、無意識の内に犯している無知、無関心、楽観或いは願望の結果が自らの頭上に落ち、更に地球規模の破滅に繋がるという事実に、警鐘を鳴らしています。
 私どもはこの作品を観て戴きたく諸所交渉に努力をして参りましたが、この度ようやく手筈が整い公演の運びとなりました。深みのある素敵な舞台が出来る事と確信致します。
 時節柄ひとりでも多くの方々に是非観て戴きたくご案内申し上げます。

サイスタジオ主宰 吉田 悦子